2007年10月10日 (水)

整えられた学習環境:ネット座学

E-ラーニングに続き、今回は、ネット座学を紹介します。

遠隔授業の一つとして、通話ソフトを用いて、授業を行っています。

用意するのは、パソコン、WEBカメラ、マイク、イヤホン、インターネット環境です。下妻では、これらが用意されております。

Photo_4


これらを用いて、パソコンの画面上で教官と授業が行われます。

パソコン上で、通常の授業のような授業ができるのか、と不安に感じる人がいるかもしれません。

ご心配いりません。ホワイトボード機能があって、実際のホワイトボードのように教官が書いた文字をお互いに共有することができるので、まるで普段の授業を受けている感じなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

学習環境が整えられています:E-ラーニング

アルファーアビエィションでは、学習を手助けする環境が整っています。

その一つがE-ラーニングです。

WEBサイト上で、座学の復習から、学科試験対策、実地試験の口答試験対策まで、都合の良い時間に都合の良い場所で学習することができます。

忙しくて、教室まで通うことが難しい、落ち着く自宅で学習したい、そんなときでも、インターネットが利用できる環境であれば、移動の手間なく、慣れた環境で、学習を行うことができます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

e-learning

アルファーアビエィションでは、座学授業をe-learningによって行なうことができます。好きな時間に好きなだけ、かつ効率的に勉強できる、いいシステムだなぁ、と感じています。

今日の写真は、ノーススポットです。下妻ヘリポートの北にあります。
地上からの写真なので、わかりづらいですが、ご容赦ください。
ここで、ホバリング、垂直離着陸などの訓練をします。
ヘリポートの近くなので、ホバリングの練習をするために移動することがなく、効率的に訓練できます。
Na

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

ラジコン、送電線に注意

ヘリコプターを操縦するときに注意すること。

 

ラジコンにぶつからないようにする。

今のラジコンは、とても性能がよいらしく、1500ftくらいまで、飛んでくることがあるみたい。だから、気をつけないと、いきなりラジコンが目の前にきて、びっくり、なんてことが。

 

もうひとつは、送電線のまたぎ方。

いつだか、作業船のクレーンが東京電力の送電線を損傷させ、首都圏で大規模な停電が起きた事故があったが、人事ではないなあと思った。

気をつけてまたがないと、切ってしまったではすまされない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

空で迷子にならないために

空には、標識がない(当たり前ですが・・・)ので、気づいたらここどこ?ということがたまにあるらしい。

 

自動車には、カーナビ(GPS)がついていて、現在位置を知ることができるが、航空機はGPSのみを使って飛んではいけないらしい(高度が正確にわからない、将来も継続して使えるかわからないなどの理由)。

 

航空図や無線を使って自分の位置を把握して飛ぶ必要がある。

 

最近は、無人ヘリというのも盛んに開発されているみたいだし、将来的には、もっと便利に空を飛ぶことができるのだろうと期待しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ラジャーは使わない?

よく、無線で使われると思っている、「ラジャー」という言葉。

実は、海外のパイロットと管制官との間では、「ラジャー」は使われないらしい。

 

「了解しました。これに従います。」の場合は、「WILCO(ウィルコ)」だそうだ。

 

今まで、間違っていたんだ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

身近な航空法

今日は、航空法について勉強した。

 

日本では、気球は航空機ではない(海外では、航空機とみなすので、免許が必要)。

高いビルの四隅についているライトは航空灯というもので、設置が法律で義務付けられている。

 

 

<といったことを学んだ。

意外と身近にあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

困ったときは、コレクティブを下げる

今日は、緊急時の対処方法について勉強しました。

 

離陸時の横転(ダイナミックロールオーバー)、やセットリングウィズパワーなど、

 

すべてではないが、コレクティブを下げることで対処できることが多いそうだ。

ついつい力が入ったり、あせるといろいろなものを引きがちだが、気をつけないといけないな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

METAR

前回に引き続き、天気について勉強。

パイロットは、飛行場の天気を知るために、METARという天気情報を飛行前に確認する。

 

RJTI 160300Z VRB01KT 8000 FEW020 BKN/// 14/07 Q1016

 

↑という感じのもの(暗号にしかみえない・・・)

 

データ量を少なくするために、記号化されていると思うんだけど、

ブロードバンド化がすすんでいるだから、もっと人間がみてすぐわかるような表記に改善されるといいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ウェザーブリーフィング

パイロットがしなければならないことは実に多い(と思った)

飛行前に機体の点検をしなければならいし、天気までよまないといけない。

(天気図なんて、中学校以来だよーと思っていながらの僕でしたが・・・。)

 

安全な運行のためには、いろいろなことをしなければならない。

パイロットのみなさん、ご苦労さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧