« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月17日 (木)

豆知識(滑走路上に書かれた数字)

滑走路には、「12」、「30」のように、二桁の数字がそれぞれ、両端に書かれています。

これは、いったい何を意味するのでしょうか。

実は、これは、滑走路の磁方位を表す数字なのです。

12であれば、120度、30であれば、300度。

滑走路は、まっすぐなので、一方が120度であれば、反対側は、180度足して、300度になります。

航空機の離着陸は、風に正対して行うのが基本なので、風の向きにより、滑走路の使用方向が決まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »