« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月13日 (木)

安全飛行のためのポイント(信頼できる教官)

ヘリコプターの操縦訓練には、多くの危険が潜んでいます。

ヘリコプターのコントロールが効かなくなると、訓練生は混乱して、誤った操作をしてしまうことがあります。特に、訓練の初めは、わからないことばかりで、急激に操縦操作をしてしまいがちです。そんなときにも、教官は、訓練生が間違った操作をしないよう横で、操縦かんやペダルの操作をいつでもできるように準備しています。だから、訓練生は、安心して訓練を行うことができるのです。また、アルファーアビエィションが20年以上の間無事故だったのも、こうした教官のおかげなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »